沼で。

9/17 の何時もの沼です。

【ツルシギ】
 一年振りの出会いでした。
ツルシギ136.JPG
ツルシギ137.JPG
ツルシギ138.JPG
【タカブシギ】
 遠~い~~っ!。
タカブシギ82.JPG
【セイタカシギ】
セイタカシギ768.JPG
【シマアジ】
 少なくても2羽見られました。
シマアジ87.JPG
シマアジ88.JPG
【アマサギ】
 すっかり色が抜けてしまいました。
アマサギ313.JPG
【バン】
 色が綺麗だったので。
バン73.JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

kamiyan
2019年09月20日 16:36
ツルシギが沼にやってきましたか。長居してくれると嬉しいのですが。
POPO
2019年09月20日 22:48
ツルシギ来てくれましたか。
水が減って、撮りやすくなったのかなぁ!?
2019年09月21日 00:12
海のシギチに続いて、内陸でツルシギやセイタカシギとは羨ましいですね~。
この秋は海には出かけることもなく、内陸で出会う種類は限られますね。
マイ野鳥図鑑
2019年09月21日 07:53
冬羽のシマアジを見る時期になりましたか。これを見つけると自分の目もまんざらじゃないなとうれしくなります。
fujio
2019年09月21日 12:32
<kamiyan>さん
年に一度、この時季にやって来ます。
真っ黒い姿を見たいものです。
fujio
2019年09月21日 12:34
<POPO>さん
大分水嵩が減って、これから小型のシギが来てくれると思います。
fujio
2019年09月21日 12:37
<とりあえず鳥でも>さん
なかなか多くの種類は来てくれませんが、それでも有り難い事です。
ツルシギは滞在期間が短いので、機を逃すと一年待つ様になってしまいます。
fujio
2019年09月21日 12:39
<マイ野鳥図鑑>さん
そうですね。
コガモの中から白い眉斑の持ち主を見付けると、ヤッタァ~!と思います。